新しい自分と出会うための体作り

痩せたいけどなかなか痩せられない、痩せたいけど食べたい、そんな風に思っている人が多いかと思います。
ここでは、ただしダイエットについてお話していきたいと思います。

■食事編
正しい食事をするということは、ダイエットにおいて何よりも大切なことです。
ダイエットにおける食事について一番皆が気になっているのは、炭水化物に関することだと思います。
炭水化物を摂取すると太る、なんていう風に言われていますが実際のところはどうなのでしょうか。
結論からいうと、摂取しすぎるのはよくないということです。
何でも摂取しすぎはあまりよく余りませんが、特に炭水化物の過剰摂取は体重の増加に繋がります。
ただ、炭水化物をまったく食べないというのもよくありません。
よく、炭水化物抜きダイエットを行っている人がいますが、あれは実は体に悪影響を及ぼしています。
炭水化物を摂取しないことによって、おなかが空きやすくなり集中力を持続しにくくなってしまいます。
ほかにも体に与えるく影響が多いので、炭水化物はきちんと摂取しなくてはなりません。
ではいつどのくらい摂取すればよいのかという話になってきます。
やはり、朝ご飯のときにお米でしたらお茶碗一杯分ほど食べるのが一番良いと思います。
パンのほうがカロリー的には低いですが、パンは満腹になりにくくつい食べ過ぎてしまいがちです。
ですので、パンよりごはんをおすすめします。
炭水化物、タンパク質、野菜類をバランスよく食べることが大事なのです。
そしておひるごはん、夜ご飯は控えめに。
もちろん炭水化物は摂取しないほうがよいでしょう。
そしてダイエットを行う人に多いのが、カロリーの低いものならなんでもいいと勘違いし、栄養のあるものを食べなくなるということ。
「これはカロリー低いから食べよう」「これはカロリー高いからだめ」などと、カロリーだけをみて判断してしまうと栄養失調に繋がります。
カロリーを気にすることももちろん大事ですが、キレに痩せたいのなら栄養のあるものを食べなくてなりません。
ダイエット食品などもありますが、それよりも自分できちんと栄養価の高いものを調理して食べたほうが、健康面でもよいと言えるでしょう。

■運動編
食事はもちろん大事ですが、食事を気を付けるだけで痩せることは難しいです。
やはり痩せたいのなら、有酸素運動を行うことをおすすめします。
よく筋トレをしている人がいますが、筋トレだけで痩せることはほぼ不可能です。
有酸素運動をおこなったあとに筋トレをする、というのが一番ベストです。
有酸素運動といえば、代表的なのがウォーキングではないかと思います。
お金をかけず、誰でも気軽にはじめることができます。
はじめのうちは、少し遅いペースで時間をかけて歩いてみるとよいでしょう。
最初からペースをあげて後々体力が持たない、なんてことになってはダイエットどころではありません。

■生活編
ダイエットにおいて、正しい生活習慣というのは実はとても大事なことなのです。
特に大事なのは早寝早起き。
遅く寝ることによって、その日食べたもののカロリーを消化しきれず、太りにくい体になってしまいます。
それだけでなく、肌荒れや体力の衰えにもつながります。
学校や仕事など、忙しいこともあるかもしれませんが早く寝て早く起きるということを意識して行うことが大切です。
そして、姿勢をよくするということも大事です。
丸一日姿勢をよくしていると、約200キロカロリーほど消費されると言われています。
姿勢をよくすると、O脚がなおったり身長が伸びたりすることもあるそうです。

痩せることはそう簡単ではありません。
決意をいても、次の日には「ダイエットはもういいや」と投げ出してしまうこともあるでしょう。
ダイエットにおいて大切なのは、何よりも痩せたいという気持ち。
その気持ちがあれば、どんなことでも乗り越えていけるでしょう。
痩せて綺麗になり、新しい自分に出会ってみませんか。

神待ち掲示板2015の注目.com

Just another WordPress site